子供の脱毛

近年、老若男女脱毛する方が増えています。

小さい子では3歳位から、年配女性ですと60代くらいから脱毛をはじめる方、最近は男性が髭脱毛や顔脱毛を行ったりする事も多いそうです。

大人になってしまえば何ていう事のない脱毛施術ですが、幼い子供になるとそういう訳にはいきません。

そんなに小さいうちから脱毛をはじめても良いものなのか心配で悩んでしまう親御さんも多いのではないでしょうか?

そこで、年齢別に注意点などご紹介していきたいと思います。

「3歳~6歳の脱毛」

今は、3歳から行える「キッズ脱毛」も増えているようですが、子供が毛深いからといって3歳から脱毛をはじめるのは、あまりオススメしません。

なぜなら、脱毛施術を行っていなくても、3歳~6歳くらいまでは、「汗疹、とびひ、蕁麻疹、アトピー」などいろんな肌トラブルに見舞われます。

それほど、肌がとても敏感な時期なのです。

なので、脱毛サロンで光を肌に照射すると赤みや腫れなどを引き起こしてしまう場合もあります。

できたら、あまり焦らずにもう少し肌もしっかりしてきてから通いはじめても良いかと思います。

「小学生(7歳~12歳)の脱毛」

最近は母親と一緒に脱毛サロンに訪れる小学生も良く見受けられます。

脱毛サロンによっては、16歳以下の脱毛は不可のサロンもありますが、

最近は意外とリーズナブルに小学生も施術できる脱毛サロンも増えているのです。

ただし、大人と違い、小学生の肌はとてもデリーケートでまだ成長途中です。

安全だからといっても、幼い肌に光を照射するのは少し心配でもあり、施術する事で火傷や腫れなどの肌トラブルを起こし兼ねません。

施術を受ける際はしっかりとカウンセリングを受け、無理のない程度に施術を行いましょう。

 「中学生(13歳~15歳)の脱毛」

中学生になると、異性を意識してよりムダ毛が気になる年頃になってきます。

頻繁にカミソリを使用して自己処理などをはじめる子も多く、手軽に処理できる一方で、

肌を傷つけてしまうなどデメリットも多くあります。

カミソリなどを頻繁に使用するのであれば、脱毛サロンで施術した方が良い事も沢山ありますが、中学生くらいになると生理もはじまりホルモンバランスを崩しやすくなり、それが肌トラブルにも繋がるので脱毛を受ける際は少し注意しながら行いましょう。

また、生理中は施術が出来ない脱毛サロンもありますので、通う際にはきちんと確認をして、予約を入れる際は生理になりそうな日は避けるようにしましょう。

 「高校生(16歳~18歳)の脱毛」

高校生くらいになると、自分でアルバイトをしたお金で脱毛に通うという人も少なくないのではないでしょうか。

高校生くらいになると、身体つきもだいぶ大人に近づき、脱毛施術を受けても肌トラブルなども幼い年齢に比べると少なくなってきます。

実際、16歳から脱毛可能というサロンも多くあります。

だだし、まだまだホルモンのバランスが安定していない時期でもありますので

肌トラブルを絶対に起こさない訳ではありません。

無理せず、生理前後など体調管理をしっかりするようにしましょう。

このようにいくら安全な脱毛でも、年齢が幼いとホルモンバランスもが安定せずデメリットも多々出てきてしまいます。

場合によっては、施術を行ってもあまり効果が出ないという事もあり得ます。

そうなるとせっかく多くの回数を通っても損した感じになってしまいます。

お子様が脱毛をはじめる際は、きちんとスタッフの方とカウンセリングを行い安心、安全に通えるようにしましょう。

また、未成年の方が脱毛をはじめる際は親の同意書なども必要になるので忘れないように気をつけましょう。