ワキ脱毛をするメリット ワキ脱毛するとワキガが治る?

48

脱毛をはじめる方で、最初に「ワキ」を脱毛したいという方は結構多いので

はないでしょうか?

薄着になる春や夏など、得に「ワキ」のムダ毛があると気になりますよね。

ワキを脱毛して少しでも自己処理を減らしていきたいものです。

そこで「ワキ脱毛」についていくつかご紹介していきたいと思います。

「ワキ脱毛をするメリット」

 「衛生面」

汗をかいた時にワキに毛があると、雑菌の繁殖によって悪臭がしたりします。

また、痒くなった部分を引っ掻いたりしてしまうと、その部分からバイ菌が入り込み

皮膚炎の原因にもなってしまいます。

「どんな洋服でも着られる」

夏になると、半袖やノースリーブなどワキを出す洋服が増えてきます。

ワキに毛があると、なかなか着る勇気はありませんが、ワキを脱毛してしまえば

このような洋服も気にせず着られるので嬉しいですね。

「面倒な自己処理が減る」

ワキの自己処理は他の部位に比べるととてもやり難いです。

頑張って剃ったつもりでも、良く見ると剃り残しがあったなんていう経験もあるのではないでしょうか。

脱毛してしまえば、そのような面倒な自己処理も減らせるのでメリットが沢山あります。

「ワキ脱毛本当に効果は出るのか」

ワキを脱毛したいけれど、本当に脱毛サロンに通って効果はあるのか

心配な方もいるかと思います。

光脱毛やレーザー脱毛の場合は、個人差はありますが施術後2週間~3週間くらいで照射した部分の毛がツルっと抜け落ちます。

しかし、ワキの全部分を照射したからといって、全ての毛が抜け落ちる訳ではありません。

光の当り方、その時の体調であったり理由はさまざまです。

また、光脱毛やレーザー脱毛は、黒いものに反応するようになっている、特に太い毛には反応が良く効果が出やすく、薄い毛には上手く光が当らなかったり、毛の色素が薄かったり、毛が細かったりして効果が出にくかったりもします。

ちなみに、白髪は色素をもたないので、いくら光を照射しても光には反応しないので脱毛効果はありません。

ワキの毛は比較的、他の部位の毛と比べると、太く黒めで濃い傾向にあるので

脱毛効果は現れやすいといわれています。

しかし、自己処理が減るまで最低6回くらいは施術が必要といわれているので、根気強く通う事が大切です。

もし、脱毛効果があまり感じられない時は、光の照射出力を強くしてもらったり、

光の当て方についてもスタッフの方に相談してみましょう。

「ワキ脱毛をお得にする方法」

最近はいろいろな脱毛サロンで、キャンペーンや無料体験を行っています。

特に多いのが「ワキ脱毛」や「VIO」の部位です。

この部位はとても人気の部位なので、もし脱毛サロンに通おうかと考え中の方は

この機会に体験してみると良いと思います。

ただし、体験などで1度脱毛しただけでは毛は減らないので、ワキでも最低6回くらい

施術を行うとだいぶ自己処理も減ってくるかと思います。

「ワキ脱毛するとワキガが治る?」

ワキを脱毛すると、ワキガが治るのではないかという噂を耳にしたりもしますが、

しかし、残念ながらワキを脱毛したからといって、ワキガが治る訳ではありません。

その理由は、ワキガの原因は「アポクリン腺」が関係しており、その「アポクリン腺」から出る汗が悪臭となっているのです。

なので、ワキガを治すには、クリニックや病院でこの「アポクリン腺」を取り除く手術をしたり、「アポクリン腺」にダメージを与え、汗を作り出さないようにしなくてはいけないのです。

しかし、ワキを脱毛する事で、ワキの毛の汗が原因で菌が繁殖することでの悪臭は抑えられるのでワキを脱毛するメリットはあるかと思います。

ワキガでお悩みの方は専門家に相談されることをおすすめします。