よくある脱毛サロンの4つのトラブル

41

これから脱毛サロンに通う事を考えている方も多いと思いますが、脱毛サロンによって

いろいろな決まり事も多くあります。

良く知らないとせっかく通いはじめても損をしてしまう事もあります。

ここでは脱毛サロンに通って良くあるトラブルなどを紹介していきます。

事前に良く読んでトラブルを回避しましょう。

「遅刻をすると施術はしてもらえない?」

脱毛サロンによって多少の違いは出てきてしまいますが、遅刻をすると施術をしてもらえなかったり、残りの時間でできる部位だけを施術してくれるサロンもあります。

交通機関の遅れでも対応してくれるサロンと、そうでないサロンもあるのでカウンセリングの時などにしっかり聞いておきましょう。

施術じたいできない場合、他の曜日に変更はできず1回消化扱いになってしまう事も

あるので注意が必要です。

「剃り残し料金が取られる」

「エタラビ」などの脱毛サロンは、シェービングじたいサロンで行ってくれるので、毛を剃らない状態で来店しれも問題はありませんが、その他のサロンは剃り残しがあると、施術ができない場合や別途料金を払いスタッフにシェービングしてもらえるサロンもあります。

せっかく安く契約しても、毎回シェービング代を取られては勿体ないので、きちんと自宅で処理してくるようにしましょう。

また、自分では手の届かない、背中や襟足、デリケートゾーンはサロンの方でシェービングしてくれる事が多いので必ずどのような状態でサロンに来たら良いか確認しておきましょう。

「キャンセルする際は注意が必要」

これも脱毛サロンによって対応はさまざまですが、キャンセルする際は前日までは

キャンセル料が掛らないサロンもあったり、日にちに関係なくキャンセルをすると料金を取られるところもあるので良く注意しておきましょう。

また、キャンセル料金ではなく、1回消化扱いになってしまう店舗もあります。

また、たまたま生理になってしまったとしても施術じたいができないサロンは、やはりキャンセル料を払うか、1回消化扱いになってしまうので、予約を入れる際は必ず生理にあたらない日に予約するようにして下さい。

「クーリングオフは8日以内」

無料カウンセリングや体験に行き、しつこい勧誘を受けてついつい契約をしてしまった場合、脱毛する意思がない場合には、きちんと解約しましょう。

脱毛サロンなどの場合、契約してから8日以内に施術を受けていなければ「クーリングオフ」という制度を利用して解約できます。

ただし条件がありますので下記の条件に当てはまるか確認してみて下さい。

  • 契約した日から8日以内
  • 契約が1カ月以上
  • 契約した金額が5万円以上

また、きちんとクーリングオフの期間に解約している場合、解約手数料は支払う必要はありません。

もし、クーリングオフの期間を過ぎてしまった場合や、すでに何回か施術を受けてしまった場合でも途中解約は認められています。

脱毛は何回か行ってみないと効果が分らない場合もあり、やってみて自分に合わなかった場合は、忙しくて通えなくなった場合などでも泣き寝入りせずに解約するようにしましょう。

また、脱毛施術といっても、このクーリングオフが適用されるのは脱毛サロンなどで、

レーザー脱毛を行っている医療機関では適用されないので注意が必要です。

このように脱毛サロンに通いはじめると。いろいろ注意が必要な事も出てきますので

通いはじめる前にしっかり注意事項を頭に入れておきましょう。

また、脱毛サロンによって決まり事はさまざまなので、友達が通っているサロンが大丈夫であっても、自分の通っているサロンではダメな場合があります。

きちんと前もって自分でスタッフの方に確認をしておきましょう。