脱毛サロンの勧誘

38

近年、女性の間では、脱毛サロンに通い美肌を手に入れる事が定番となりつつあります。

昔は格式高く感じた脱毛サロンですが、最近は値段も手頃になり気軽に通えるようになりました。

しかし、これだけ沢山の脱毛サロンがあるだけに、お店側も一人でも多くのお客様を獲得しようと必死になっています。

脱毛に通いたいけれどカウンセリングに行くと契約するまで帰してもらえないのではないか?高額のコースを契約させられるのではないか?など不安がある方も沢山いると思います。

ここでは脱毛サロンの勧誘についていろいろ視点から攻略法をお教えしたいと思います。

「口コミで調べてみる」

まず大事になってくるのは、実際カウンセリングに行った方、又はすでに通っている方の声を聞いてみる事です。

今はネットで検索をしてみると、いろいろな情報が手に入ります。

もちろん、脱毛サロンの口コミ情報なども沢山あり、実際の体験談などを詳しく記載されているサイトもあります。

ですから、全ての情報を参考にする必要はありませんが、少し自分の興味がある脱毛サロンについては、調べてみた方が良いかと思います。

勧誘についても、契約するまでかなりしつこく勧誘されたのか、もしくは、一般的なコースを案内されただけなのか、など事前に分っておくと心の準備もしておけるでしょう。

また、どのサロンでも、少なからずコースの紹介や金額の提示などはあるかと思います。

必要がない場合はきちんと断りましょう。

「勧誘されそうになったら断る方法」

スタッフの方が親切にいろいろ説明をしてくれていると、断るのが申し訳なく感じてきてしまう方も多いと思いますが、自分に必要がない場合はハッキリと断る事が大切です。

逆に入会したいような曖昧なそぶりを見せている方が、脈があると思われてしまい勧誘も

しつこくなってしまう傾向にあるので注意が必要です。

もし、しつこく勧誘されてしまった場合は、「親や夫の承諾が必要」と伝えてみましょう。

スタッフの方も他に同意が必要な方がいる場合は、そこまで強くは言ってこない場合が多いです。

また、「ワキ脱毛」だけが希望なのに、どんどん脱毛する部位を増やされそうになった時は、とりあえず「ワキ脱毛」だけやる事を伝え、予算もそれくらいしかないとハッキリ伝えましょう。

予算(お金)がないので、それ以上は言ってこない事が多いです。

どうしてもしつこく勧誘してくる場合は、「友人と待ち合わせをしている」「この後に用事がある」など時間がない事を言ってみましょう。

また、他の脱毛サロンを検討している事を伝え、今日契約するつもりがない事を

最初からさりげなく言っておくのも良いかもしれません。

「勧誘を行っていないと宣言しているサロン」

脱毛サロンと聞くと、どこの脱毛サロンも強引な勧誘を行っているのではないかと

思っている方もいると思いますが、実際、「勧誘などは行っていません」と宣言している脱毛サロンも多くあります。

「ミュゼプラチナム」「エタラビ」「エピレ」「シースリー」「レイビス」など大手脱毛サロンでは勧誘を行わないと宣言しており実際口コミなどでも、しつこい勧誘はされなかった方が多いようです。

ただし、先ほども述べたようにコースの紹介であったり、金額の説明などはカウンセリングを行う際に言われる事が多いので覚えておきましょう。

もし、脱毛サロンに通ってみたいけど、勧誘が心配と思っている方は、このような大手脱毛サロンからカウンセリングに行ってみるのも良いかと思います。

これらのようにさまざまな対策がありますが、契約しない場合は曖昧な態度は

取らずに、まずはきちんと、「自分の思っているプランとは違う」などと言って断る勇気が必要です。