脱毛と自己処理メリット・デメリット

35

最近は美容院に行く感覚で脱毛サロンに行く人が増えている時代です。

しかし、脱毛と聞くと金額が高いイメージがあったり、通うのに面倒になってしまい、ついつい自己処理を続けている方も多いのはないでしょうか?

脱毛サロンに通うのが正解なのか?それともこのまま自己処理を続けても大丈夫なのか?両者には、それぞれメリット・デメリットがあります。

どちらがより多くメリットがあるか比べてみましょう。

「自己処理」

自己処理にはいくつか方法があり、カミソリ、電気シェーバー、毛抜き、ワックス

自宅用の脱毛器などがあります。

自己処理は、夏の時期などは特に頻繁に行わなくてなりません。

中には「面倒くさい」「自己処理後の肌トラブル」「小さい子供がいてなかなか処理する時間がない」など、いろいろな思いがあるかと思います。

では、まずここで「自己処理」のメリットを挙げてみます。

  • 処理する時間は自由に選べるので時間に制限される事はない。
  • デリケートゾーンなどあまり他人に見られたくない場所も気軽にできる。

では次に「自己処理」のデメリットを挙げてみます。

  • 毛が生える度に処理をするので一生ムダ毛を処理し続けて行かなければならない。
  • 自分でやるので、毛の処理にムラが出てきてします。
  • 頻繁に処理をすると皮膚を傷つけてしまい肌がダメージをうけてします。

これらのように、「自己処理」にも良い部分もありますが、肌へのダメージは私達の思っている以上に大きいといえます。

特にカミソリにおいては、カミソリで毛を剃った時に肌の表面にある潤い(角質)まで剥ぎ取ってしまうので、肌は乾燥してトラブルを起こしてしまうのです。

自己処理においては、身体に負担を掛けずにムダ毛を処理する方法はないので、どうしてもデメリットの方が多くなってしまいます。

「脱毛サロン」

自己処理をしないとなると、他の選択肢としては脱毛サロンに通う事になります。

「脱毛サロン」というと、金額が高いイメージなどあるかと思いますが、近年は

昔に比べると、低価格なキャンペーンなどをおこなっているサロンが多いので、お得な金額で通う事も可能になってくるかと思います。

では、「脱毛サロン」のメリットを挙げてみましょう。

  • ある程度の年数を通えば、永久脱毛に近い状態になれる。
  • 医師の監修もあるので、何かトラブルが起きた時に対応してくれる。
  • 低価格のキャンペーンをおこなっているサロンもあるので気軽に通える。
  • プロのスタッフが施術してくれるので、毛の処理にムラがない。

次に「脱毛サロン」のデメリットを見てみましょう。

  • 自己処理(カミソリ・シェーバー代)に比べると、お金が掛る。
  • 予約が取りづらい店舗、時期がある。
  • サロンまでは通わなくてならない。

このように、「自己処理」同様、「脱毛サロン」にも、メリット・デメリットが存在します。

予約の取りづらさは、現在サロンでも状況を改善しようとWEBに便利なシステムを導入したりと努力してくれているようです。

「自己処理」「脱毛サロン」それぞれ良い部分は分りましたが、身体の負担などを考えると、やはり「脱毛サロン」に通った方がメリットが多いような気もします。

若いうちは自己処理を続けても違和感のない時もあるかもしれませんが、年を重ねるごとに肌はボロボロになってきてしまいます。

もし、自己処理をしている方で脱毛サロンに通ってみようか迷っている方は、是非脱毛サロンなどが行っている無料カウンセリングに行ってみて下さい。

早くはじめてしまえば、綺麗な肌でいられる時間も長くなります。

はじめて行くのは不安な方も多いと思いますがプロのスタッフが親切に相談に乗ってくれます。