脱毛の種類

25

最近は全国に脱毛サロンやクリニックが多く存在しますが、脱毛と聞くと何を思い浮かべますか?

「痛みがあるのではないか?」「光脱毛が主流?」「本当に毛はなくなるの?」など

まだ脱毛をした事がない人にとっては疑問な事が沢山あるかと思います。

そこでどんな脱毛方法があるかなど詳しくご紹介していきたいと思います。

「光脱毛」

最近、とても多くの方が行っている脱毛施術が「光脱毛」です。

この光脱毛は、一般的な脱毛サロンで施術する事ができ、施術を行ってくれるのは

サロンで研修を終えたスタッフになります。

光脱毛の特徴は、まず「痛みが少ない事」です。

従来の電気脱毛やレーザーに比べて、とても痛みが少なく、今まで痛みに敏感で脱毛を諦めていた方にも気軽に行って頂けます。

また、光の照射出力もそこまで強くないので、肌トラブルも少ないと言われています。

もともと肌に少し疾患のある方や、肌が弱い方にも向いています。

しかし、光の出力量が弱い為、レーザー脱毛に比べると効果は少し弱いとも言われています。

また光脱毛は永久脱毛と思われている方もいるかと思いますが、光脱毛は毛を減毛していく脱毛方法なので、回数を重ねるごとに自己処理がいらなくなるまで毛を減らす事は

できますが、必ずしもまた毛が生えないという訳ではありません。

「レーザー脱毛」

光脱毛と同様、肌に光を照射して行う脱毛に「レーザー脱毛」があります。

このレーザー脱毛は脱毛サロンでは取り扱いがなく、美容系のクリニックや皮膚科など、医師のいるクリニックでしか取り扱われていません。

その理由は、レーザー脱毛の方が光の照射出力が強い為、何かトラブルがあった時に

医師が常駐していないといけないのです。

逆にいえば、医師のいない脱毛サロンで使用されている脱毛マシンは低出力の物になります。

なので、光脱毛よりはレーザー脱毛の方が脱毛効果は高いと言われていますが、光の出力が強い分、輪ゴムでパチンと弾かれるような痛みを伴います。

クリニックなどで、フォトフェイシャルなどをされた事がある方は何となく痛みの感じが分るかと思います。

また、肌トラブルもレーザー脱毛の方が多くあります。

施術した部分が赤くなるなどは良くある事なので、あまりに酷くなった場合は医師に診てもらい、少し赤い程度であれば自宅で患部を冷やしましょう。

また、レーザー脱毛は、なかなか脱毛に通う時間が取れなく、早く脱毛を終えたい方などにオススメです。

「電気脱毛」

電気脱毛というと、聞いた事はあるけど実際どのようなものなのかは知らないという方も多くいるかと思いますが、この電気脱毛は、昔からあり歴史が古い脱毛施術です。

プローブという器具を1本1本毛穴に入れ、電気や高周波を流して毛穴を破壊し脱毛していきます。

また、電気脱毛した毛穴からは二度と毛が生える事はないので永久脱毛できるのが特徴です。

電気脱毛のメリットは、毛の太さや色などは関係なく、どのような毛にも効果がある事です。

例えば、光脱毛などは、黒い物に反応するという性質上、太く濃い色の毛には良く反応しますが、細く色素が薄い毛にはあまり効果がないと言われています。

ですが、電気脱毛は産毛のような毛にもしっかり反応します。

また、逆に電気脱毛のデメリットですが、1本1本毛穴を処理していくので、とても時間が掛ります。またサロンによって異なりますが、1本処理するのに130円前後くらいの金額が掛る為、光脱毛やレーザー脱毛に比べてとても費用が掛ります。

また、針で皮膚を刺したような、とても激しい痛みも伴うので、痛みに弱い方には不向き

かもしれません。

このように、脱毛の種類によって施術方法がさまざまあるので、是非ご自身に合った脱毛方法を探してみて下さい。